2010年01月09日

「戦え!」中曽根氏ら首相経験者が谷垣氏にカツ(産経新聞)

 「戦うときは積極的に戦え」−。中曽根康弘元首相は7日、新年のあいさつに東京・虎ノ門の事務所を訪れた自民党の谷垣禎一総裁に対し、通常国会に臨む姿勢をこう強調し、温厚で「お人よし」といわれる谷垣氏に「鬼」になるよう指導した。

 中曽根氏は、鳩山由紀夫首相や民主党の小沢一郎幹事長の政治とカネをめぐる問題を攻めるよう具体的なアドバイスも行った。

 谷垣氏は続いて海部俊樹、福田康夫両元首相の事務所を訪問。福田氏は天皇陛下と習近平中国国家副主席との「特例会見」問題を挙げ「憲法の原則を曲げるようなことにはきちんと追及すべきだ」と述べた。

 一連の会談では、夏の参院選の出馬に意欲をみせる山崎拓元副総裁の去就も話題になった。小泉純一郎元首相に引退勧告された経験をもつ中曽根氏が「山崎君もだいぶ悩んでいるようだ」と振ると、谷垣氏は「衆院選はそう遠くない。参院選のことだけを考えてもいけない」と、公認に慎重な考えを改めて示した。

 海部氏は「年長者の問題は右顧左眄(うこさべん)せず、総裁自身が決めるべきだ」と、谷垣氏のリーダーシップ発揮を促した。

ストリートバスケ
つとむのブログ
競馬サイト
無料携帯ホームページ
カードでお金
posted by 八王子面 at 10:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。